ストーリー

坂道

ライン

幽霊となった水上海が義理の兄の水上継に憑いて四年が経ったある日、を『送り』に来たという死神が現れる。

守東葉那は見習いの死神で、試験の一つとしてを『送ら』なければいけなかった。

だが、と一緒に居たい海は、葉那の申し出を拒否する。

葉那は力ずくで海を『送ろ』うとするが優しい性格から失敗してしまう。

桜

葉那はに納得して『送られ』てもらおうと、二人に近づいてくる。

普段の葉那と接し、心が動かされつつあるは苛立ちを募らせる。

そんなある日、葉那は二人に死神の仕事を見せ納得させようとするが、葉那の師が強引に海を傷つけタイムリミットを設けてしまうのだった。

サブメニュー

登場キャラクター
サンプルCG


ライン

~トップページ

(c)skynet mobile