躍進中のブティック「パリダム」本社の元社長。結婚を期に社長席を夫の辰巳に譲って会長職に退いた。
「影の女社長」と恐れられが、夫の前では良き妻で甘い発言も目立つ。
そんな姿とは裏腹に、実は極度のザーメン中毒者で性欲に飢えている。高齢の夫の少量のザーメンでは物足りなく、主人公のザーメンを欲し妻・葉子の会社での地位を盾に良治を誘惑する。


戻る