カワイイもオモシロイも
全部取り放題!



クイズの猛者集え!
豪華賞品必ずGET!




父「お〜い徳郎。買い物に行って来てくれないか?」
男はリビングのソファーで新聞を読みながら言った。
徳郎「え〜っ!自分で行ってきなよ〜」
徳郎と呼ばれた男の子は悪態をついた。
父「まあそう言うな、今度ゲームソフト買ってやるからさぁ…頼むよ」
男は徳郎に懇願する。おそらく、この男は徳郎の父親なのだろう。徳郎は観念して言った。
徳郎「わかったよ、何を買って来ればいい?」
父「ああ・…とりあえず、酒と煙草を買ってきてくれ。お前ももう二十なんだから、酒くらい買えるだろう?」  
父親は財布を取り出すと
父「ほら、金だ」
と徳郎に手渡した。
徳郎「じゃあ行って来る。」
徳郎が玄関で靴を履いていると、母親と妹が見送りに来てくれた。
真雪「お兄ちゃん、気をつけてね?」
徳郎「おう!お前もちゃんと良い娘にしてるんだぞ?」
真雪「うん!」
徳郎が、妹と喋っていると、母親も
母「気を付けて行ってらっしゃい。」
と言った。
徳郎「ああ。じゃあ行って来るよ。」
徳郎は家を飛び出すと、真っ先に近くのコンビニに行く。だが、近いと言ってもここは住宅街なので、少々複雑な道を通りぬけて、
大きな通りに出て、その通りを少し歩いていった所にあるので結構コンビニに着くまでに時間がかかる。
徳郎「はあ・・・・・・・」
ため息を着きながら道を歩く徳郎。しばらく歩いていると、全身を黒いコートで身を包んだ男とぶつかってしまった。



高校三年生で聖太より一つ年上。
だが、その幼い容姿から登場時は聖太が自分より年下だと思い込んでしまうほどの童顔の持ち主で、本作のメインヒロイン。
負けず嫌いな所もあり、聖太ともそれが縁で知り合う。
華須賀家は前当主(真雪達の父親)が、大手企業の社長だったこともあっての事か、大豪邸に住んでいる。

真雪の兄で、天華の元彼氏でもある。
感情の起伏が激しい。
現華須賀家当主の徳郎は、財力もかなりあり、比較的裕福なのにもかかわらず
普通高校の教員をやっている辺り、どれだけ真雪に惚れ込んでいるのかが良く分かる。
血が繋がっていないという理由だけで真雪を自分のものにしようとしている。シスコン。

聖太の母親で、女暴走族集団「池池我〜流図」(イケイケガールズ)の総長でもある肝っ玉母ちゃん。
思慮深く、子供思いな裁は作中でも聖太に様々な手助けをしており
誰よりも聖太と真雪のことを見守っている人物である。
物凄い怪力の持ち主ではあるが、その割には体つきは普通の女性そのもの。

女暴走族集団「池池我〜流図」(イケイケガールズ)の斬り込み隊長。
正義感は強く、裁が認めるほどに筋が通った女性で、物腰の落ち着いたキャラクターである。
元学校の教師で、それが縁となって徳郎と知り合うが、最後には徳郎から別れを告げられている。

女暴走族集団「池池我〜流図」(イケイケガールズ)の斬り込み隊長その2。
いつも笑顔を絶やさない、ムードメーカー。
好奇心旺盛で興味を持ったものにはどんなことでも食いついていくような性格の持ち主。
可愛い女の子が大好きで、幾度となく可愛い女の子には必ず祥子の手が伸びるので
チーム内では「女人食いの姫君」と異名がついている。
チーム内きっての天才ハッカーで、その腕前は華須賀家の外からメインコンピュータに接続し
華須賀家のセキュリティーシステムを支配してしまうほどだ。